通院悲喜こもごも 一話目

金曜日は定期通院だったので朝一番で行ってきました。

病院通いをしていると、患者さんにも病院側にも色々な人がいるものです。

その日はとても体調の悪そうな男性がベンチに横になったまま看護師さんと話をしていました。

下痢の症状があり、吐き気、腹痛もひどく、熱も高いと男性は弱々しい声で話されておりまして

かなり症状が重そうだということで、順番を無視して男性を診察室に誘導することになった時のことです。

看護師さんは
「あっ このアルコールで手の消毒をしてくださいね」
と男性に言っておりましたです

・・・

いえ、彼はひどく体調が悪そうなんですけど。

コロナ禍の今だとは言え、杓子定規にルールを守らせようとするのもいかがなものかと。

男性は
「ううっ」
と辛そうにうめきながら、うつろな目でアルコールを手にプシュっとしておられました

本当に最近の人は融通がきかないんですね、まったく

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。