投稿が新しい順 投稿が古い順

柔軟OK筋力NG

退院してから朝の散歩、室内運動、柔軟体操を復活させ、毎日励んでいるわけですが

約5カ月が経過し、そろそろ柔軟性は入院以前に戻ってきたように思います。

ガッチガチに固まっていた体もほぐれ、前屈や後屈の動きに加えて股関節の動きも良くなってきました

しかし、筋力はまだまだ回復していません

腹筋運動では上半身を持ち上げるのも下半身を持ち上げるのも辛く、数回の反復で腹筋が千切れるのではないかというくらいの痛みが走って床の上でのたうち回ることになってしまいます。

スクワットをしても数回で足がプルプルしてきますし、腕立て伏せなどはもう、腕がガクガクし、
「んがぁあーー
と訳の分からない声を発しつつ気合を入れなければ体を持ち上げることができない状態です

それでも最初は腹筋運動で1回も体を上げることができませんでしたから少しずつ進歩はしてるんですよね。

これからも日々精進し、いつの日かきっと、以前のようにスイスイと腹筋や腕立てができるよう努めさせていただきます。

その日が来るまで、生ぬるい目で見守っていただければ幸いです、はい

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

尻しぼむ

以前までは、ええケツしてんな的に妻が触ってきた私の尻なんですけど

入院、手術、胃ろう生活で痩せてしまい、お尻のホッペの肉もなくなってしぼんでしまいました

すっかり爺さんの尻ですよ、もう。

しぼんだ尻ってデニムパンツが似合わないんですよね

いくら若ぶっても後ろ姿を見るとデニムの尻の部分がブカブカで格好が悪いのなんのって。

女性と同じで、年寄りになったら尻を隠すファッションにすべきですね、男も。

でも、私、こんなこと書いてますけど、デニムのパンツは一本も持っていなかったりします

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

薬袋

いつの頃からか、処方薬を入れる袋が紙袋からチャック付きポリ袋に変わりました。

最初は便利な袋が手に入ると喜んでいましたが、私の場合は長い期間、それも大量に薬が処方されているものですから我が家にはポリ袋が余剰在庫となっています

今はどこの薬局でも紙袋で薬を渡されることはありません。

どう考えても紙袋のほうがコストが低く抑えられるはずなのに、どうしてポリ袋が使われるようになったんでしょうか

その袋の中には薬の名称、用法が印刷された紙が入れられているので、紙袋に印刷しても手間は一緒な気がしますし。

それなのに、なぜポリ袋が選ばれるのか

謎です、謎すぎます

紙は自然由来の原材料で出来ているので自然に帰りますが、ポリ袋は土壌や海洋などの自然環境の中ではほとんど分解しないので環境負荷も大きいというのに。

病院の廃棄物もそうですけど、本当に医療関係って地球に優しくありませんね

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

口内公開

今日、兄ちゃん先生のところに行って口の中を見せてきました。

興味津々で見たくせに
「なるほど」
などと極めて冷静に振る舞っておりまして

左下奥歯の歯茎の調子が良くないと伝えると、頬の筋が固くなっているのを無理に引っ張って口を開くことを繰り返しているため歯茎にも負荷がかかってしまうのが原因だと思われるとのこと。

歯のかみ合わせが悪くなってしまったことを伝えると図解本を取り出して、右頬の骨の大部分を削ってしまったこと、それに伴って筋肉なども切除したこと、それによって左右のバランスが崩れたためズレが生じてしまったのであろうことを詳しく説明してくれました。

懇切丁寧に教えてくれるんですよ、兄ちゃん先生って

ここのところ塩対応が続く主治医には、兄ちゃん先生の爪の垢を煎じて飲んだ上で、粉末状にした爪の垢をパスタに振りかけて食べていただきたいものです

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

割烹着模索

手術の影響で、食事中は食べたものが鼻から口からこぼれ落ちるのでエプロンは必須です。

しかし、エプロンをしているものの服の胸や袖に食べこぼすことも多々あります

そして、なぜか妻も同じような場所にシミをつけたりすることが多いんですよ

それを防御するにはエプロンより割烹着がふさわしいのではないかと思いまして

しかし、花がらやら何やらのものを身につけるのもどうかと思い、ネット通販で売られている膨大な数の商品を見ながら無地でジェンダーレスで使い勝手の良いものはないものかと模索していたところ、何とか妥協できるものが見つかりました。

それにしても、今は割烹着ではなく、袖付きエプロンっていうんですね。

なんでも、割烹着は日本で考案されたエプロンの一種なのだそうです

着物文化だった当時、エプロンでは袖が邪魔だったので単に袖を付けただけなんでしょうけど

いえ、そんなことよりネット通販で見つけたものを妻と良く吟味して、これは というものをポチッとしたいと思います。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

エスエーワン平気

昨日から経口抗がん剤のエスエーワンを飲み始めました。

妻は私の身に何か起こったらと心配していましたが、何も起こることなく、今のところへっちゃらです

抗がん剤って薬というか効き目がどんどん蓄積されていきますから何日か後、何週間、何カ月後かに副作用が現れることがあるので安心はできませんけど。

でも、昨日も書いたように嘔気、嘔吐、食欲不振さえなければイイんですよ。

まあ、貧血やめまいで倒れるのはアレですけど、それ以外は何がどうなろうと主治医が適切な処置なり治療なりをしてくれるでしょうから

これから先、もし何かありましたら報告させていただきます。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

S-1服用開始

いよいよ今朝からエスエーワン(S-1)の服用を開始しました。

この治療は薬を2週間服用して1週間休みのサイクルで1年間続きます。

事前に受けた説明では、症状が軽かったり出なかったりするものの、点滴の抗がん剤と同様の副反応が想定されるとのことで、中でも白血球の減少と、それに伴う感染症のリスクが高いのだとか。

1年間は混雑している店での買物を控えるなど、人混みを避けてコソコソ生活しなければなりませんね

次にリスクが高いのは皮膚障害で肌の色が黒くなる色素沈着。

これに関しては薬の服用が終わったら元に戻るそうですが、一部に残る可能性があるらしいんですよ。

まあ、この歳になれば体とか顔の一部が黒かろうと白かろうと気にしませんけどね

脱毛しても気にしませんが、前回の脱毛で激しく天パになってしまったので、次に髪の毛が生えてくる際には直毛に戻ってくれたらなあと、ええ

PCE療法での脱毛後に濃くなった体毛も以前のように戻ってくれたら嬉しいですけど、そんなに都合良くはいかないでしょうね。

示された副作用の中で私が最も恐れているのは消化器症状の中の嘔気、嘔吐、食欲不振です。

だって、食べられないなんて嫌ですもん

私が心配しているのはそれくらいなものですけど

もしショック症状が現れたら、貧血やめまいで倒れでもしたら・・・などなどと、妻は私以上に緊張したり心配したりしていまして

そんなに心配しなくても無事に1年間の服用期間が終わりますよ、きっと

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

エスエーワン(S-1)

妻も書いているように、いよいよ明日から抗がん剤の服用を開始します。

一昨日の通院で、会計を待っている間に処方箋を撮影し、スマホアプリから調剤薬局に送信して薬をすぐに受け取れるようにして、自動登録された電子お薬手帳の内容を確認していると、新しく処方された経口抗がん剤のエスエーワンの項目があったのでタップしてみたところ、2週間分の処方なのに1万円もするのかと思いましたが、よくよく見てみると10万円と記載されていたのでイスから転げ落ちそうになってしまいました

14日分で10万円、薬を飲むサイクルは21日周期、1年365日で割ると約17サイクル、約17サイクル✕10万円=約170万円、3割負担で年間約51万円

物凄い家計の圧迫ですよ、これは

こりゃダメですね、スカパー!とか新聞とか解約しましょうかね。

でも双方合わせても一万数千円程度ですから焼け石に水ってやつでして

どうやら次年度の確定申告で税務署から一定金額がキックバックされるのを期待するしかなさそうです。

まあ、戻ってくるのは微々たる金額なんでしょうけどね、きっと

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

あふれ出る涙

昨日の病院からの帰りのバスは少し混雑していて、二人がけのシートに座った私の隣に女性が座りました。

いつもは車内で寝ているのですが、昨日のバスは停留所でドアを開閉するたびに注意を促すための大きく耳に響く音のブザーが鳴るので眠れもせず、スマホでゲームなんぞをしながら時間を潰していたんですよ。

ゲームでまばたきの回数が減ったからか、手術でまぶたが閉じなくなった右目から大粒の涙がポロポロとこぼれ落ち、左目にも涙があふれてきたため、ハンカチを取り出して必死に涙を拭いていました。

何か視線を感じると思ったら、隣りに座っていた御婦人が心配そうに私の顔をのぞき込んでいます

病院前でバスに乗った白髪の爺さんが大粒の涙をこぼして泣いているなんて、入院している妻か子供が不治の病だとか、孫が重篤な病気で臓器移植手術が必要だとか、そんなことを医師から告げられて意気消沈となっている状況だと思われたかもしれません

私と目が合った御婦人は慌てて前を向いていましたが、もう少し涙を拭いていたら心配で何かしら声をかけられたかもしれず、もしそうなったらスマホゲームをしていたからとも言えず、モゴモゴと適当な言い訳をしていたことでしょう

今後、涙が出るほどゲームをするのは控えようと思います

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

通院 2024-05-10

今日は口腔外科のみの診察でした。

  • 移植部分
    • 今日は目視することも処置することもなし
  • 右あごの痛み
    • 右側からあごを押しても痛くないのに左から押すと痛い件などを含めた状況説明をするものの、「どうしてなんでしょうねぇ」と言うのみで、痛みが和らいできたことを話すと経過観察という結果に
  • 経口投与抗がん剤
    • いよいよ抗がん剤の経口服用を開始することに
    • 2週間服用して1週間休むというスケジュール
    • 点滴と比較すると遥かに副反応は少ない
    • ただし、重篤な副反応が出た場合は自己判断で服用を中止せよとのこと
    • 13日(月)から服用を開始
  • 会計
    • 回線に問題が発生しているのか自動会計の端末でクレジットカードが使えないとかでひどい混雑
    • 帰りのバス時間が迫る中、ハラハラしながら会計に呼ばれるのを待つものの意外に早く精算終了
  • 帰路
    • ドタバタでギリギリ3分前にバス停到着
  • 調剤薬局
    • 処方された経口抗がん剤の在庫なく後に配送されるとのこと

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。