面会の解除

義母がお世話になっている施設から、月に一度の封書が届きました。

先月は、新型コロナウイルスの感染防止で、まだ面会は控えて下さいとのことでしたが、昨日届いたものには 6月15日からは条件付きで面会が可能になる予定とのことでした

最近は、施設の職員さんが必要なものを聞いて調達してくれるので、義母も私達に持ってきて欲しいというものがほとんどなく、電話もかかってきません。

まぁ、私からもしばらく電話をしていないのですが

久しぶりに電話をして、来週は施設を訪ねようと思います

私の頭痛も昨夜、鎮痛剤を飲んだきりで、今日は治っていました。

夫の誕生日なので、迷惑をかけることなく一緒にケーキを食べたりして過ごすことが出来て良かったです

今日の血圧
朝 110-68(心拍数 55)
夕 119-76(心拍数 69)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

通販強制停止

先日、母がお世話になっている施設の責任者の方と話をしたんですけど

どうやら母は相変わらず通販で色々と買いまくっているようなんですよね

手持ちの現金が不足気味だと電話があったので、母に渡すよう職員さんにお願いしたんです。

すると、職員さんに
「ああ、先日も通販が届いていたのでお金が足りなくなったんですね」
などと言われてしまいまして

おまけに、そこそこの金額だったようで
「息子には内緒にしておいてね」
と言われたそうです。

「まったく
と、呆れる私に職員さんは、
「でも、もう大丈夫です、通販会社に連絡して今後は注文を受けないように言っておきましたから」
と言ってくれました

なんて頼りになる施設なんでしょ。

しかし、我が母のことですから通販会社を変えてでも欲しいものは手に入れようとするかも知れません

まあ、そうなったら今度は私が電話して注文 NGにしてやりますけどね

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

散歩は中止

今朝は雨が降っていたので散歩は中止にしました。

朝から雨が降ると思っていなかったので、拍子抜けしてしまいました。

午前中のうちに買い物と施設にも行こうと思っていたのですが、お昼過ぎまで止みません。

それでも予定をしていたので傘を持って、午後から行動をしました。

施設へ行って職員さんに義母へ渡してもらうものを預けると
「お母さんは変わらずお元気で、今日も麻雀をしています」
とのことでした

元気で何よりです

今日の血圧
朝 108-68(心拍数 57)
夕 128-80(心拍数 69)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

施設から

義母の住む施設から、月に一度封書が届きます。

中には毎月の請求書と領収書が入っていますが、3月からは面会を控えて下さいというお知らせが同封されています。

先日届いたものには、現在の入居者さんの健康状態に問題がないなどということも書かれていました。

さらに、入居者さんが集まって行ったと思われる節句の時の写真も入っていました。

義母は笑顔で写真を撮ってもらっていたので、安心しました。

ただ美容室に行けないので、髪が伸びて白髪も目立ってきています。

早く外出が出来るようになるといいのですが

今日の血圧
朝 103-64(心拍数 53)
夕 130-73(心拍数 57)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

術後1年

昨年、義母は大腸がんの手術をして、昨日で一年になります。

本人は自覚のないまま、ちょっと貧血で倒れたくらいに思っていたのでしょうが、それがきっかけで病気が発覚しました。

ちょうど一年になるので、月曜日に検査を受けることになっていますが、施設の看護士さんが付き添って下さるとのことで、私達はあとで報告を受けることになっています。

しばらく面会は遠慮して欲しいと言われているので顔を合わせていませんが、職員さんの話によると毎日麻雀をして元気にしているとのことでした

そして今日は、私の母の命日です。

雨が降っているのでお墓参りは止めておきましたが、仏壇にお供えをしてお参りしました

今日の血圧
朝 119-76(心拍数 54)
夕 121-77(心拍数 64)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

出禁

妻も書いていますが、母の施設から当面の間は不要不急以外の面会を控えるようにとのお達しがありました。

出禁という程ではありませんが、まあ、こんな時期だから来てくれるなということでしょう

どうしても母の顔を見たいわけじゃありませんし、話したいこともないので別に構いませんけどね。

相変わらず通販三昧の母に当分は来られないことを告げて多めに現金を渡し、施設の預り金も 3万円から 5万円に増やして帰ってきました。

しばらく施設通いをしなくて良いかと思うと逆に少し気が楽だったりします

あとは私達夫婦が新型コロナウィルスに感染しないよう心がけなければなりません

とりあえず手洗いうがいは普段以上に徹底しますが、それでもウィルスが体内に入った時に備えて免疫力が活性化すると評判の、プラズマ乳酸菌入りキリン iMUSE(イミューズ)を多めに買い込んだりしております。

いえ、新型コロナに対しても効果があるのか分かりませんけどね

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

買い置き品

義母が定番で使っているものは、まとめて購入しておいて必要に応じで施設へ持って行っています。

今は化粧品などの消耗品ですが、以前は賞味期限が長めの食品も買い置きをしていました。

以前に冷蔵庫に置いておいても減らずに、そのままになっているものがあり、聞いてみると飽きてしまったとのことでした。

それからは食品に関しては、あまり買い置きはしないようにしています

そして現在、リクエストがあって買っていた化粧水と乳液、メイク拭き取りシートなどがほとんど減っていません。

自分で通販で買っているものもあるので、使わなくなったのかもしれませんが、我が家には在庫が何本もあります

まだ義母には聞けずにいますが、もう使わないと言われたら買い置きをしてある物はどうしましょう

今日の血圧
朝 108-71(心拍数 57)
夕 131-75(心拍数 56)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

義母から頼まれたもの

今週、義母の住む施設へ行ったときに、持ってきて欲しいものを頼まれました。

リップクリーム、目薬、眉ズミの3点です。

リップクリームと目薬は何度か買っているので分かりますが、問題は眉ズミです

私はしっかりした眉毛で、眉ズミを必要としないので知識がありません。

抗がん剤の副作用で脱毛をしたときもウィッグや帽子でかくして、ほとんど眉を書くことはありませんでした。

それならば義母が使っているものと同じものを買ってきたらいいと思い見せてもらうと、ペンシルタイプで残りは5cmもないくらいで、メーカー名も商品名も残っていません

色はグレーが良いということだったので、見本としてメモ用紙に書いてみたところ、芯は柔らかいものでした。

昨日、ドラッグストアでどれにしようかと探しましたが、そもそもアイブローなのか、アイラインなのかも分かりません。

義母は眉ズミと言っていましたが、いつもアイラインもひいているので、兼用しているような気がします。

色々見た結果、ペンシルタイプのアイブローで柔らかめ、色はグレーを買いました。

気に入ってもらえると良いのですが

それにしても頼まれるものは美容系のものが多く、おしゃれ番長は健在ということですね

今日の血圧
朝 120-75(心拍数 57)
夕 133-80(心拍数 53)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

母はそろそろ術後一年

母の次回の通院は 4月27日で、手術をしたあの日から一年が経過します。

ほんと、早いものですね~

術後一年ということで、胃と大腸の内視鏡検査をしたらどうかと医者に言われたらしく

ある程度は体に負担がかかる検査ですから、付き添っていただいた看護師さんも医者も
「その時に体調さえ良ければ」
という前提条件付きで話してくださった上、さらに
「家族の了承が得られれば」
と言っているのに、相変わらず即決即断の母は
「受けます」
と答えたとのことです

まあ、本人が検査を受ける気まんまんなのですから私達としても特に反対意見などなく

胃カメラを挿入する際の気持ち悪さ、大腸検査前の下剤地獄を味わえば、次回からは受けたくないと言うでしょうね、きっと。

いえ、次の日には忘れてるかも知れませんけどね 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

達観

人間、歳を重ねるごとに経験値が増して達観し、おだやかな人柄になるものだと思っていました。

昔のお年寄りって落ち着いた人とか物静かな人が多かったように思うんですよね。

ところが母の暮らす施設には気の強い人が多いようでして

特にマージャンなんかすると、人間の本性というか人柄が如実に現れるものです。

婆さん雀士は健在で、今でも毎日のように卓を囲んでいるんですけど

そこには周りが閉口するほど文句の多い人がいるのだそうです。

「次は誰の番だ
だの
「早くツモれ」
「いつまでも考えていないで早く切れ」
と、うるさい彼女はかなり耳が遠く、通常の会話は聞こえていないのだとか。

それをいいことに言われた人は
「うるさい
とか
「だまれ いちいち言うな
などと、まるでケンカのような状況になるのが日常なのだそうで

母はそれを
「カッカッカ」
と笑い飛ばしながら話してくれました。

そう言う母も十人並み以上に気が強いので、一緒になってブーブー文句を言っているに違いありません

まあ、変にストレスを溜めるよりは言いたいことを言って発散させるほうがマシですが、もう米寿を過ぎたんですから滝に打たれて瞑想でもしたらどうかと。

そうすれば少しは達観できると思うんですけどね

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。