入院グッズ


百均グッズ

入院をするにあたって、買わなければいけないものが沢山あった。

見た目や使い勝手より値段優先で、百均のお店で買ったものも多い。

洗面器、体を洗うタオル、白い容器には飲み薬や体温計などを入れていた。

先日書いた ミニ洗剤セット もすべて105円。

患者仲間は、帽子も百均のお店で買ったそうだ。

その人は、「入院中に使ったものは完治したら全部捨てる !だから安くていいんだ。」と言っていた。

その気持ち、よく分かる うんうん


ミニ洗剤セット

入院グッズの第3弾は、お箸やカップを洗うために持参していた洗剤セット。

化粧品などを詰め替えて使う容器に食器洗い洗剤を入れて、磁石付きの小さいカゴに、魚の形のスポンジと一緒に入れていた。

これは1回目の入院の時に、同室になった子が持ってきていて、一緒に使わせてもらっていた。

すべてダイソーで買ったと言っていたので、私もダイソーで揃えて2回目の入院から持って行って使っていた。

10cmほどの小さいカゴには磁石が付いているので、オーバーテーブル(細長いテーブル)にペタンと貼っていた にこにこ


ご飯の友

今日もボチボチ、入院バックを片付けている。

入院中に使っていた お箸、スプーン、フォーク。

そして、お茶漬けの素 ひらめき

抗がん剤治療中は、ご飯が食べたくなくなる。

食べたいものを売店で買って食べたりもしたが、買いに行くのが面倒だったり、しんどい時にはお茶漬け。

このノーマルなお茶漬けが一番食べやすかった にこにこ


入院グッズ

今月まで毎月入院をしていたが、治療が終わったので、入院時に使っていたバッグを片付けなければいけない。

実は、洗濯物だけは洗ったが、毎月持ち込んでいたものはバッグに入ったまま 滝汗

せっかくなので片付けをしながら、いつも使っていたものを紹介してみようかと思っている。

意外に便利だったのが、洗濯バサミとS字フック。

バスタオルはベットの柵にかけていたので、大きい洗濯バサミで止めておくと、落ちなくて便利だった。

あとはテレビ台に付いているタオル掛けに、ハンドタオルを掛けていて、何度か落ちてしまったので、小さい洗濯バサミも持ち込むようにした。

そしてちょっとした袋をぶら下げるのに、S字フックもあると便利。

どれも小さなものなので、持って行って損はない ウィンク