2021年の終わりに

2021年の終わりに思うことは

まだまだコロナ禍の現在において思うことは

・・・

今年もやっぱり、あっという間に終わってしまったなぁ~ということくらいで

行動に制限がかかることに強いストレスを感じる人も多いでしょうが、根っからの出不精で 10日間くらい引きこもっても平気な我が家としましては、旅行に行けなかったとか外食できなかった、呑みに行けなかったと悔やむこともイライラする事もなく、実に平穏な日々を過ごしておりまして。

世の中が騒がしかったと思うくらいでコロナの影響は極めて小さかったと言えるでしょう

それでもこの 2年以上の間、妻は札幌のかかりつけ医に行けていませんし、私も馴染みの居酒屋に行けていないんですよね

やはり来年は、来年こそはコロナが落ち着き、自由に行動できる世の中になることを切に願ってやみません。

きっと人類はコロナに打ち勝つと信じつつ

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。