本当にあった怖い話 第一幕

本当にあった怖い話

エイリアン系のドッカーン!と何かが飛び出してくるのは超苦手な私ですけど、ゾンビ系、スプラッター系、日本風のヒュ~ドロドロ系オカルトはあまり怖くありません。

しかし、実生活において心から恐ろしいと思ったことは何度かあります。

若い頃に目撃した一件なんですけど

ある日コンビニに行こうと歩いていると、見通しの悪い交差点の東側から小型車、北側から黒塗りのベンツが進んでくるのが見えました。

「なんかヤバそうな感じだなぁ~」
と見ていると、車はガシャっとぶつかりまして

小型車は慌ててバックしようとしましたがバンパーが絡まったのか、何かの加減で車は動かずミーミーというエンジン音だけが鳴り響き渡ります。

黒塗りのベンツから屈強な黒スーツの男性が 3人降りてきたかと思ったら、その小型車をメキメキと音を立てながら持ち上げ、ポイッと道路脇にゴミでも捨てるかのように放り投げたんですよ

その後、小型車の男性は運転席から引きずり出され、ベンツの後部座席に押し込まれてしまいました

あまりの出来事に呆気にとられたのと、決して関わってはいけないという防衛本能が見事に働いたため、小型車の運転手さんには誠に申し訳ないと思いつつ、静かにその場を立ち去ってしまったので行く末がどうなったのか知るよしもありません。

もう 40年くらい前のことですが、思い出すだけで恐ろしいですね、ええ。

あの時の男性が今でもご無事であらんことを心よりご祈念申し上げます

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。