老いの認識 其の拾捌

『老いの認識』

私、明日の誕生日をもちまして満六十歳となります。

ありがとうございます (^o^)/
ありがとうございます \(^o^)

六十歳ということは、とうとう還暦になってしまう訳でして

そりゃあもう、まごうことなき爺さんでございますです、はい。

もう、あっちが痛い、こっちも痛い、やれコレステロール値がどうだ、中性脂肪値がどうだと大騒ぎの毎日を過ごしたりしております

一昔前なら見るからに年老いた人が赤いちゃんちゃんこなどを着せられておりましたが、私達夫婦にはその自覚がありません。

過去に何度も書いているように精神年齢が幼稚なまま歳を重ねているからでしょう。

20代から 30代になる時はそれなりにショックでしたが 40代にはヌルっと突入し、50代になる時は感慨深いものがありましたけど 60代をむかえる今は特別な感情もなく

もう 70になっても 80になっても無感情なんでしょね。

いえ、そこまで生きられるか定かではありませんけど

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。