本当にあった怖い話 第三幕

本当にあった怖い話

会社仲間 4人で車に乗っていた冬道、坂道でスリップ渋滞に巻き込まれたことがありまして。

なかなか進まないので車内でバカ話をして笑っていたら外の風景が動き出しました

そう、車が凍った坂道を滑り下っているんですよ。

そして、な、なんと後ろには黒塗りのベンツ

「ブレーキ ブレーキ
と、パニック状態となった車内でみんなが叫びましたが、運転手は
「踏んでるーっ

迫りくるベンツ。

そのベンツとの距離はあとわずか

血相を変えて何事かを怒鳴り散らす、いかつい顔をしたベンツの同乗者。

・・・。

ええ、人生終わったと思いましたね

その時です、運転手が機転を利かせてハンドルを切り、道路脇の雪にわざと突っ込んで車を止めました。

ベンツと接触することなく、ベンツの人たちに殺されることもなく、自分たちの車も突っ込んだ先が雪だったのでキズもなく

なんとか事なきを得ましたが、本当にあの時は恐怖でした。

思い出すと今でも脇腹あたりがゾワゾワいたします

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。