漢方を卒業

以前に比べると、汗が出たり火照ったりする回数はグッと減った。

どれくらい飲み続けたらいいのだろうかと、先生に尋ねようと思っていたが、先生の方から、

「もう寒くなってきたし、漢方はそろそろいいんじゃないですか?」と。

そう言ってもらったので、残っている桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)を飲み、卒業することになった。

1年4ヶ月の間、お世話になった うんうん

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。