見解の相違

退院してからの血液検査などは地元の病院に通っている妻ですが、婦人科の医師が複数人いるのがちょっと・・・。

いえ、お医者さんの人数が多いのは良いことなんですよ !

救急患者が病院をたらい回しにされることが続いている昨今、実に恵まれているとは思いますのでございます。 はい。

でも、医師によって見解の相違があるのは …

12/12 に診察してくれた医師はヘモグロビンの減少を問題視し、薬を処方してくれました。

しかし、12/15 に診察してくれた医師は
「薬じゃ増えないんだよね」
などとのたまいます え?

どちらの先生を信じたらよいものやら ん~

(共に闘う夫)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。