今回の費用 - 手術費用

ここからは費用に差がでる。

ほとんどの人は国(社会保険庁)の制度である、『家計の負担を軽減できるように、一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される』高額療養費制度を利用すると思われるが、自己負担額は所得に応じて異なる。

したがって、ここからはそれぞれの場合に応じて表記する。

内容保険金額保険外金額
指導管理料3050
処置・手術料503660
検査料500
画像診断料1800
その他700
入院料5630
包括診療料334640
849280700
患者負担額a上位所得者 153493
一般  85923
低所得者  35400
薬剤費用
食事料2520
2520
患者負担額b(30%)
合計上位所得者 153493
一般  85923
低所得者  35400
3220
総合計上位所得者 156713
一般  89143
低所得者  38620

費用の累計金額
上位所得者: 200373円
一般   : 132803円
低所得者 : 82280円

癌を早期発見し、手術だけで済めばこれくらいの金額で済むはず。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。