風疹抗体検査

昨年、12月の中旬に風疹の抗体検査を受けてきました。

私、風疹にはかかっているはずなんですよ。

それなのに母は知らない、やっているはずがないと言い張ります

その風疹にかかったのは中学二年の時なんですけど、授業中に発熱し、保健室に行くと体に発疹も出ているので流行中の風疹に違いないと言われ、他の人にうつさないよう、すぐに帰宅せよと命ぜられました。

両親とも仕事をしており、きょうだいもおらず、家に帰っても誰もいないため退屈なことと、不良でしたけど学校は嫌いじゃなかったので、すぐには帰宅せず校内をウロウロしていると担任に見つかり学校からつまみ出されてしまいまして

それでも帰る気になれず、教室が一階だったものですから外から窓越しに中を覗いていると、教師がシッと犬みたいに追い払いやがったんですよね

仕方なく帰宅すると、偶然にも仕事が早く終わって玄関を掃除していた母に
「さては学校サボって帰ってきたね」
と疑われてしまいました

当時、母子関係は最悪期を迎えておりましたので
「うるせー」
と言い放って自室にこもり、それから何日間かは一人でひたすら高熱に耐えていたはずです。

そんなこんなで、今回の検査でアレが風疹だったと証明されるでしょうから、これ見よがしに結果を母親に伝えてやる所存でございます

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。