今回の費用 - 手術費用

ここからは費用に差がでる。

ほとんどの人は国(社会保険庁)の制度である、『家計の負担を軽減できるように、一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される』高額療養費制度を利用すると思われるが、自己負担額は所得に応じて異なる。

したがって、ここからはそれぞれの場合に応じて表記する。

内容 保険金額 保険外金額
指導管理料 3050
処置・手術料 503660
検査料 500
画像診断料 1800
その他 700
入院料 5630
包括診療料 334640
849280 700
患者負担額a 上位所得者 153493
一般  85923
低所得者  35400
薬剤費用
食事料 2520
2520
患者負担額b(30%)
合計 上位所得者 153493
一般  85923
低所得者  35400
3220
総合計 上位所得者 156713
一般  89143
低所得者  38620

費用の累計金額
上位所得者: 200373円
一般   : 132803円
低所得者 : 82280円

癌を早期発見し、手術だけで済めばこれくらいの金額で済むはず。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

再入院

午前中のうちに病院のある町に到着していたが、グダグダしてたら、あっという間に夜になり、病院に戻らなければならない時間が来てしまった 滝汗

また入院生活に逆戻りである しょんぼり

そして、明日から抗がん剤による治療が始まる。

辛いかもしれないが、妻には頑張ってもらうしかない。

自分ができるのは側で見守ることくらいだ。

とりあえずは明日、初日の経過をみることにする …

(共に闘う夫の携帯電話)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

外泊終了

高速バスで戻り夫の宿泊施設でのんびりしていたら長兄からメールがあり、夕方会いに来てくれるとのこと。

長兄、お義姉さん、お義姉さんの妹さんも一緒に来てくれた。

夕食後の病院に戻ることになっているので、病院の近くのお蕎麦屋さんで食事をしてから病院に戻った。

いよいよ明日は抗がん剤だ。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

戦(いくさ)前夜

朝からゴロゴロしたり、ブラブラと買い物に出かけたりしている。

とても久しぶりで、とても貴重な時間に思える。

明日の早朝、また病院に向かわなければならない しょんぼり

これから始まる治療が妻にとって体力的にも精神的にも負担の軽いものであってほしいと心から願っている。

とにかく気合を入れて、戦 (いくさ) に向かう心構えで明日を迎えることにしようと思う 鼻息

(共に闘う夫)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

脱毛の覚悟

近所に買い物に行ったら、髪を切ってもらっている美容師さんに会った。

入院していることも知っているし、手術前にもバッサリ切ってもらっている。

今は外泊中で、正式な退院は来週になると話し、抗がん剤で髪が抜けることも話した。

退院後に、さらに短くしておきたいので、帰ってきてから髪を切ってもらうようにお願いしておいた。

そして、
「お客さんで抗がん剤を受けている人もいるし、今は元気になっているよ。」と励ましてくれた。

また泣きそうになった 泣き

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

一時帰宅

妻は 12日から辛い治療を始めなければならない しょんぼり

その前に外泊許可をもらい、気分転換を兼ねて一時帰宅することにした。

11日の夜までに戻れば良いということだ。

そう、抗がん剤による治療さえなければ、とっくに退院できるほど十分に体力は回復しているのである。

今は次の闘いに向けて鋭気を養うことにする 鼻息

(共に闘う夫)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

DC療法

昨日、先生の前で泣いてしまったので、今朝の回診で「元気になりましたか?」と言われてしまった 焦り

午前中、担当の看護師さんから化学療法の説明を受ける。

私が受けるのは、ドセタキセル(タキソテール)+カルボプラチンという薬で、この組み合わせが「DC 療法」と言うらしい。

副作用は、吐き気(吐く場合もある)、食欲不振、便秘または下痢、手足のしびれや関節痛、そして脱毛。

抗がん剤で髪の毛が抜けない場合もあるらしいが、昨日の説明ではっきりと「抜けます!」と言われた。

入院中に、抗がん剤治療を受けている人を見ていたし、知り合いになった人いるが、まさか自分もそうなるとは 涙

看護師さんに、
「病棟には沢山抗がん剤の人いるでしょ。
 大丈夫だからね。みんな頑張ってるし、頑張ろうね。」
と言ってくれた。

また泣いてしまった 号泣

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

乳がんのリスク

先生との話の中で
「身内に乳がんになった人はいませんか?」
と尋ねられた。

「母の妹(叔母)が乳がんになっています」
と答えたところ、子宮体がんになった人は、その後乳がんになる確率が高いという。

近親者に乳がんがいたら、なおのこと確立は高くなる。

今後は定期的に検診を受けた方がいいと言われた しょんぼり

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

最新のステージ(病期)別生存率

・・・。

肩の力が抜けた。

先ほどとは違う意味で妻の涙が止まらない。

今は 2008年、ネットで調べることができた 5年生存率は 1996年のものなので 10年以上も前のデータだ。

あくまでも冷静かつ穏やかに医師が手書きで図を書きながら説明しくれた。

妻も書いている確率は医師の説明によると完治率ということだ。

I期 完治率 98%
II期 完治率 85%
III期 完治率 80%
IV期 ?(説明受けず)

□□□ 追記 □□□
その後、グレードが関係していることが判明。

完治率 え? 5年生存率じゃないのか ?

妻のステージ(病期)は IIIc、完治率は 80%ということになる。

残りの 20%が何かと言えば、今後 5年間で転移したり再発したりする確率なのだそうだ。

たとえ転移や再発をしてしまう 20%に含まれてしまったとしても、抗がん剤治療、放射線治療、摘出手術などの治療を続ければ良いと言う。

結論を急ぐと、現代医学の技術をもってすれば子宮体がんで死に至るケースは極めて少ないのだそうだ。

聞かされたのは以前のような 5年生存率、一般に言われる 5年間は生きていられる確率ではなく、癌が治る確率だ !

希望と力が体内の奥底から湧き上がって来るのを実感できる 泣き笑い

(共に闘う夫の携帯電話)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

病理検査の結果

午後から夫と一緒に、病理検査の結果を先生からお聞きした。

残念ながら、抗がん剤6回が決定。

子宮:筋肉の半分ちょっとを超えていた
リンパ:11ヶ所中 2ヶ所に転移あり
(傍大動脈の10ヶ所中の1ヵ所、骨盤内の1ヶ所)

結果として、Ic ではなく IIIc期との診断。

III 期で20%の人は再発をするが、再発をしたらまた治療をしたらいいのであって、そこで終りということではない、という心強いお言葉。

詳細は次のエントリーで >>

頑張って抗がん剤の治療を受けることにした。

夕方、長兄夫婦が病院に来てくれたので、その旨を説明した。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。