また散財

先週の金曜日に施設に行ってきたことはすでに書きましたけど 

その際、施設の預り金を確認したところ、とっくに底が尽きておりまして 

預り金というのは、何かあった場合に施設側に支払などをしてもらうために預けてある上限 3万円までのお金のことです。

母がテレビ通販を利用して代引き、着払いなどで購入した場合、施設の方は受付で荷物を受け取って本人に代わって代金を支払ってくれているんですよね。

先月から今月にかけて、何を買ったか知りませんけど 3万円はすでになくなり、施設が 8千円ほど立て替えてくれておりましたです、はい 

つまり、4万円近くも通販を利用したということです。

ここで文句を言ったり注意したりすると、以前のように怒り狂うこと必至なものですから放っておきましたけど。

年金の受け取り額から赤字にならない程度に自由にしたらイイんですよ 

もう深く関わるのは懲りごりなので、好き勝手にさせることにしようと思います 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。