医療報酬の引き上げ

昨日の北海道新聞に、2010年 4月からの診療報酬改定についての記事が載っていた。

外科医不足対策などを目的とした手術の報酬引き上げや、受診内容を知る手がかりとなる「明細付き領収書」の発行などが盛り込まれているそうだ。

気になる手術料の例として新聞に載っていたものは、

・生体部分肝移植 637,000円 → 955,500円

・膵臓の全摘手術 609,000円 → 913,500円

・子宮がん手術 390,000円 → 585,000円

・角膜移植 398,000円 → 548,000円

・補助人工心臓(初日) 300,000円 → 450,000円

子宮がんの手術料は1.5倍になるようだ うんうん

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。