5月 2016


火曜コース

予報では朝から雨が降ると言っていたのだが、起きると晴れていた 

2016-05-31 07.35.25

ということで予定通りに散歩をしてきたが、ファンキーな小屋に住む犬は前回と同じ格好で寝ていた 

最近のお気に入りなのかもしれない 

晴れ間もあり予報は外れたと思っていたら、午後からいきなりの雷雨 

一瞬、PCの電源が落ちたりして少しあわててしまった(夫が)。

それでも夜までには天気は回復しそうなので良かった。

今日の血圧
朝 112-73(心拍数 57)
夕 118-76(心拍数 59)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


月曜コース

今朝は月曜コースを歩いてきた。

先週も公園内のツツジを写してきたが、今日も違う色が咲いていた。

2016-05-30 07.39.45

2016-05-30 07.34.44

2016-05-30 07.32.46

2枚めのツツジは、本当はもっと真紅色だがスマホのカメラでは、これくらいに撮るのが限界だった。

とりあえずは、ここの公園にあるツツジは全色撮れたので満足している 

今日の血圧
朝 115-74(心拍数 57)
夕 128-85(心拍数 67)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


腹より団子

医療関係のことを扱ったテレビを見た際、手術シーンが映し出されていました。

そこでふと思ったのですが、私は幼いころに 2-3日間の入院をしたことがあるものの記憶などしておらず、物心がついてからは骨折の経験も大病の経験もなく、盲腸すらしっかり残っているので手術の経験もありません。

自分の体にメスが入れられることなど想像すらできない訳でして 

さぞかし手術直前は不安だったろう、怖かっただろうと妻に聞くと
「手術の恐怖より絶食の方が辛かった。」
と、涼しい顔で言い、
「とにかく早く手術が終わって何か食べたかった」
・・・とのご意見でした 

小心者の私の場合、手術の前日ともなれば絶食じゃなくても食事がのどを通らないと思うんですよ。

やはり女は・・・いえ、妻は強しといったところでしょうか 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


バジル栽培

先日、プランターに植えたバジル。

2016-05-29 10.01.46

かなりしっかり発芽している。

このあとは間引きをしたものを別のプランターを移して増やす計画 

今日の血圧
朝 126-80(心拍数 57)
夕 130-78(心拍数 62)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


所用で札幌へ

今日は所用があり、札幌へ行ってきた。

行きは高速バスで、帰りは現地で長兄夫妻と合流をして、車に乗せてもらって帰ってきた。

帰りは楽をさせてもらったが、土曜日にしては早起きをして行動したので疲れた 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


金曜コース

今日は金曜日なので、山登りコースを歩いてきた。

2016-05-27 07.14.42

散歩途中のお宅に、キレイな藤の花が咲いていた 

週に一度しか通らないので、一気に咲いたという気がする。

花を見ながらの散歩は楽しい 

今日の血圧
朝 112-77(心拍数 60)
夕 122-79(心拍数 69)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


木曜コース

今日は木曜コースを歩いてきた。

2016-05-26 07.16.47

ファンキーな小屋に住む犬は、車で顔が見えなーい 

2016-05-26 07.28.54

そして、庭のある家のウッドデッキに犬がいるのを見つけた 

立派な庭で、ウッドデッキがあることも知らなかったし、もちろん犬がいるのも知らなかった。

これからも会えるといいなぁ 

2016-05-26 07.35.32

紫のライラックもあちこちで咲いていた 

今日の血圧
朝 105-71(心拍数 59)
夕 119-76(心拍数 57)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


散歩は中止

朝方から降っていた雨が止んでいなかったので、今朝の散歩は中止にした。

雨のせいか気温が低く、長袖を着たり毛糸のひざ掛けを復活されていたら、午後からはすっかり天候は回復をしていた。

2016-05-24 07.57.25

昨日、発芽したバジル。

今日は、緑の芽をはっきりと確認できるようになっていた 

今日の血圧
朝 117-77(心拍数 57)
夕 123-84(心拍数 63)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


火曜コース

今朝は火曜コースを歩いてきた。

2016-05-24 07.36.22

ファンキーな小屋に住む犬は、ゴロンと横になり、小屋から耳がはみ出てる 

私達の気配に気付いて、少しだけ目を開けたが、体はピクリとも動かなかった 

2016-05-24 07.40.12

そして小学校裏の川沿いに咲いていた八重桜の花びらが落ちていた。

これでこの地域の桜の季節が終わったと実感した 

今日の血圧
朝 119-78(心拍数 55)
夕 111-73(心拍数 64)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。


叔母の助言

母親が故郷に帰って来いとも言わず、自分から施設に入ると言ったのは本人がドライな性格だということもありますが、そこには叔母の助言が大きく関わってもいます。

ことあるごとに母親に対して
「子どもたちがこの街に来ても仕事なんかない」
「こんな冬の厳しいところで生活することはない」
「老々介護など悲惨きわまりないから子どもたちの手を焼かせるな」
「我々世代は年金が充実しているのだから世話にならなくても生きていける」
などと言い含めていてくれたんですよね。

それで母親もそれはそうだと納得し、長年住み慣れた街を出て私達の住む街で入居できる施設を探してほしいと言っていると思われ・・・ 

そう仕向けてくれた叔母には感謝しなければならないでしょう 

そんな叔母だけに、やっぱり放ってはおけないんですよね 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。