夫の通院日

今日は3ヶ月に一度の通院の日なので、朝の散歩をしている時間はなく、軽く室内運動をしました。

血液検査も尿検査も問題はありませんが、持病の薬などをたくさん持って帰ってきました

胃酸を抑える薬はずっと飲んでいるのですが、たまに効かなくて寝ているときに逆流して起きてしまったり食事をすると胃が痛いことがあったので、薬を変えてもらったそうです。

そして午後からは義母の住む施設へ行ってきました。

部屋にある飾り物は、お月見から「ハロウィーン」に変えてきました

今日は麻雀のメンバーが揃わないそうで、1階のエントランスロビーにいました。

いずれにしても、あまり自室でじっとしていることは少ないようです。

術後の経過も良いようなので、以前と同じように過ごせるのが一番ですね

今日の血圧
朝 108-72(心拍数 60)
夕 107-67(心拍数 59)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

連休最終日

3連休は今日で終わりです。

昨日は買い物に行ったりしましたが、今日はまた家でのんびりしています。

夫は、薬を飲むタイミングが平日と休日は少し違うので、たまに忘れそうになります。

今まで忘れてしまい、ちょっと心拍数が多くなりドキドキするようなことはありましたが、多く飲んだことはありませんでした。

それが昨日は間違えて、昼食後すぐと、少ししてからまた飲んでしまいました

飲んでしまったのは、脈拍数を整える薬です。

心配しながらも夕方、いつものように2人で血圧を計ったところ、私と同じくらいの心拍数でした

調子の良いときで60台、少し早いなぁと思うときは100近いこともあります。

昨日は100近いところを薬を2倍飲んで、普通になっていたということらしいです

いずれにしても、薬は間違えないようにしなければと思ったりしています

今日の血圧
朝 114-77(心拍数 56)
夕 112-71(心拍数 66)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

昨日の処方箋

昨日は、夫が3ヶ月に一度の通院の日でした。

季節の変わり目には少し体調が悪くなることはありますが、普通にしている分には問題はないようです。

ただ今回は風邪を引いてしまったので、風邪の薬も処方してもらってきました。

喉が痛い、咳が出るという症状を伝えたところ、下段のうがい薬と錠剤を3種類 

そして上段がいつも飲んでいるものです。

それをバラバラにするのが私の仕事なんですが、毎回けっこう楽しくバラしています 

いつものようにそれぞれを1錠づつに切っていたところ、1種類減っているのに気づきました。

夫に確認をしたところ肝臓の数値がよくなったので、2錠から1錠に減らしていましたが、今回からは飲まなくてもいいことになったそうです。

3ヶ月前からの数値をしっかり先生は見てくれているようですね。

今回は風邪をひいてしまいましたが、普段の薬が減って良かったです 

今日の血圧
朝 120-81(心拍数 59)
夕 121-82(心拍数 57)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

金曜コース

今日は金曜日なので山登りコースを歩いてきました。

先週は外来だったため散歩は出来ず、その前の週は地震と停電で散歩をする余裕はありませんでした。

山の上の広場では、台風で折れてしまった木が倒れていましたが、大きな被害はなかったようです。

夫は3ヶ月に一度の通院の日なので、散歩から戻り朝食を済ませるとすぐに出かけていきました。

色々と薬を飲んでいますが、肝臓の数値が良くなったので薬の量が 2錠→1錠 に減ったそうです 

元々、お酒は飲みますが毎日飲む訳でもないし、どうして肝臓の数値が高かったのか本人も先生も分かりませんでした。

もしかしたら飲んでいる他の薬の副作用だったのかもしれませんが、ここにきて数値が良くなったので減らすことになったそうです。

そしてまた3ヶ月後に採血をして数値に問題がなければ、この薬は飲まなくても良くなるそうです。

たくさん飲んでいるので1錠でも減って良かったです 

今日の血圧
朝 120-81(心拍数 57)
夕 120-81(心拍数 64)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

金曜コース

今日は金曜日なので山登りコースを歩いてきました。

途中の街路樹のヤマボウシは実が付いてきています 

今日の午前中、夫は3ヶ月に一度の通院で地元の病院へ行き、午後からは一緒に眼科で検診を受けてきました。

毎年、視力検査や眼圧なども検査してくれるのですが、異常がない限りその数値を教えてもらうことはありません 

とても混んでいるため先生も、
「はい、大丈夫だね。問題ないね。」
くらいしか言ってくれないので、分かりません。

ちなみに今年の眼圧は
「17と19で大丈夫」
という言葉は聞くことが出来ました。

目は大丈夫でも、待合室の椅子に長時間座っていたので、お尻が痛くなりました 

今日の血圧
朝 125-88(心拍数 63)
夕 104-69(心拍数 65)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

医師不足

金曜日は定期検診の日だったので、雨の中を嫌々ながら行ってきました 

血液検査の結果は良好で何も問題なしとのことでしたが、色々とクスリで抑えて数値を基準以下にしているだけなので、問題なしと言って良いのやらってところですね。

次回の診察の予約をしている時、担当医が
「また医者の欠員が出るんですよね」
とか
「患者さんを多く診なくちゃいけないし忙しくて私が倒れるかもしれません」
とか
「前回も欠員が出た時は体調を崩したんですよ」
なとど、グチグチと言ってきまして 

私には医者を補充する力も権限もないので、
「お体に気をつけてくださいね」
と伝えて帰ってきました 

とくに田舎に住んでいると、医師不足は顕著です。

これは改善されることなく、悪化が進む一方なんじゃないでしょうか 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

腎機能と肝機能

今週の金曜日は定期診療で病院に行ってきます。

私の体は発作性心房細動とコレステロールの他、腎機能と肝機能にも多少の難がありまして 

極端に心配するほどではないのですが、双方とも微妙に基準値をオーバーしていたりします。

それも本当に微妙で、誤差の範囲と言える程度に悪いというのがクセ者で 

担当医も
「どうして上限ギリギリを行ったり来たりするんでしょうね~」
と不思議そうにしていました。

腎機能に関しては、なるべく水分補給し、なるべく排泄するようにということですが、肝機能に関しては大量に、そして毎日のように酒を飲むわけでないので注意のしようがありません。

担当医も気にしてくれ、脂肪肝を疑ったり A~C型肝炎の検査をしてくれたり、しまいには膠原病まで疑って検査してくれたんですけど、どれも陰性で該当しないとのことでした 

コレステロールと同様に元々の体質なのか、遺伝的に肝機能が弱いのかもしれないということになり、食事などを気をつけるのではなく薬を処方してもらっています。

結果、数値は劇的に改善していますので、それで良かったんじゃないでしょうか 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

硬便

先週の健康診断は無事に終わりましたけど 

男のくせに便秘症なんですよ、私 

毎年の健康診断で苦労するは採便で、いつもギリギリ間に合ってる感じなんですよね。

今年は妻が飲んでいたマグラックスをもらい、順調に採便は済みました。

で、もう良いだろうと薬を飲むのをやめると、やっぱり便秘で 

それに加えて出たとしても超硬めの便が出てくれちゃったりしまして。

頑張って出すと便と一緒に肛門が取れそうにりしますし、流血沙汰などいうのも一度や二度ではなく 

私、血液をサラサラにする抗凝固薬を服用していますから、出血すると止まりにくいんですよね。

なもんで、そんなことで出血してる場合じゃないんですよ、ホント 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

健康診断 2017

今日は朝から健康診断を受けてきました。

これはもう毎年恒例で、年末近くの 10月とか 11月に受診していたんですけど今年は申し込むのが遅くなり、かえって早い日程しかとれなかったんですよね。

で、これも毎年恒例なんですけど、心電図を計測すると検査技師さんが必ず
「ん 
とか
「あれ 
とか短い言葉を発した後、
「ふ、不整脈がでていますけど 
と心配そうに声をかけてくれます。

すでに治療中、経過観察中であることを伝えるのも毎年のことでして 

こういうのって資料として残しておいて、翌年に役立てたりしないものなんでしょうか。

そして、毎年恒例の最後の検査はいつも憂うつな胃カメラです。

今は鼻から内視鏡を入れるので口からよりは楽ですけど、やっぱり嫌なものは嫌で 

それに立派に耐えた私ですから、今夜はご褒美に美味しい酒を呑んでおります 

いえ、何もなくても週末は呑んでますけど 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

同意

今日は三カ月に一度の通院でした。

私の持病は発作性心房細動ですが、実は担当医も最近になって少し心臓の調子が良くないみたいでして。

循環器科の担当医が転勤になるのをきっかけに、どうせ薬の処方だけだからと内科に引き継いでくれたので、今は 3カ月に一度の割で内科だけ通っているんですけど、ある日、その内科の担当医が不安気に聞いてきました。

「あれですよね、心臓ってちょっと止まったら分かりますよね
との問いに
「そうですね、私なんかしょっちゅう止まりますもん」
と答えると、顔がパッと明るくなり
「ですよね~
と返してきます。

「なんか気持ち悪いですけど、すぐ動きますしね」
との問いに
「そうですよ、そのまま止まっちゃうことはないみたいですよ」
と答えると、
「ですよね~
と妙に安心したリアクションが返ってきます。

そこで、
「どうしたんですか
と聞くと、
「いえ、私も最近になって不整脈がでるようになりまして
ですって。

やはりお医者さんでも専門外のことは分からなかったり、自分の身に何かが起こると不安になったりするものなんですね。

「そんなに心配しなくても大丈夫ですよ」
と、どっちが医者なんだか分からないセリフを言ったりしながら診察室を後にする私です。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。