夫の持病の記事

記事は古い順に表示しています。


発作性心房細動

タイトルは私の持病だったりします 

今日は3カ月に一度の検診で病院に行ってきました。

この病気は悪化することはあっても治ることはないので、これからも一生の付き合いになるんですよね。

単純には発作的に心臓が細かく動き出すことがある病気なんですけど、時には心拍数が1分間に500以上になってしまいます 

普段も心拍数は多く、薬で抑えていても100前後でして。

初めて発作をおこした時は、このまま心臓が止まるんじゃないかと底知れぬ恐怖を感じました 

それはもう、恐怖すぎて昼は寝られません  当たり前ですけど 

でも、この病気は急に心臓が止まって突然死する可能性は極めて低いとのことなので、たまに心臓が止まって脈を打たないことがあっても気にしないようにしています。

いちいち気にしていたらストレスで本当に心停止してしまいそうですからね 


心房細動の発作

今月の初め、夜中に目覚めてトイレに行き、布団に戻ると急激に心拍数が上がってしまいました 

おまけに心房細動が始まり、心臓がブルブル震えたりビクビクしたりします 

いつもであれば 3-4分で治まるのですが、その時はなかなか落ち着いてくれません。

心臓の鼓動が不整になるのには慣れている私も、さすがに不安になって妻を起こしました。

妻は水を持ってきてくれたり胸をさすってくれたりしましたが、一向に改善しません 

寝ているより体を起こしていたほうが楽なことに気づいたので、大きなビーズクッションを背中に当てて静かにしていたところ、やっと心臓が落ち着いてくれました 

目覚めてから再び眠りにつくまで一時間くらい経っていたでしょうか。

翌日は寝不足でフラフラになったのは言うまでもありません 


カスタネット

持病の発作性心房細動は、時々心臓がビクビクするだけではなく、心臓がたまに休憩したりするのが困りものです 

それは子どものころ、音楽の授業でやったカスタネットのように
「打って、打って、休んで、打って」
と、たまに鼓動しないことがあるんですよね 

最初の頃は、心臓がずっと休憩したらどうしようかと怯えたりしていたものです。

このまま止まってしまわないかと不安で眠れない夜もありました 

今ではすっかり慣れて、たまに休んででも許してやることにしてますけど 


処方薬変更

妻も書いているように昨日の午前中は定期通院だったんですけど・・・ 

この一週間の疲れがドッと出たことと、前回の処方薬が担当医のミスによって量が少なく一週間ほど飲んでいない薬があったこととが相まって血液検査の結果が惨憺たるものでして 

母の腎盂腎炎に感染した訳ではないんでしょうけど、腎臓の数値が異常に跳ね上がっていたので担当医が薬の副作用の可能性も考慮し、処方箋を一部変更してくれました。

その経過を見るため次回は間を置かず、24日に行くことになったんですよね。

なんだか今月はもの凄く忙しいです 


薬不足

今回の帰省で持病の薬は持って出たんですけど、薬入れに補充するのを忘れてしまいまして・・・ 

足りなかったのが心臓の薬じゃなかったので助かりましたけど。

それでもちょっと重要な薬だったもので、一日二錠のところを一錠に減らして調整したりと大変でした。

次回から薬の補充は忘れずにしなければと肝に銘じているところです 


抗凝固薬

以前にも書きましたが、私の心臓はたまに休憩してくれたりします 

もう慣れっこなので、そのこと自体に恐怖は感じませんが、怖いのは心臓が止まっている間に血液がかたまり、血栓ができることなんですよね。

その血栓で心筋梗塞になったり、脳に飛んで脳梗塞になる危険性が少なからずありまして 

そうならないように処方されているのが抗凝固薬、いわゆる血液をサラサラにする薬です。

実は前回の帰省で補充し忘れたのが、この薬だったりしまして。

これを飲んでいればかなり安心できるのですが、逆に血が固まりづらくなっているので、出血したら血が止まらないという問題があります。

したがって、大きな怪我はできません 

歯を抜く際も事前に薬を止めなければなりません。

だれかと殴り合いの大喧嘩なんてしてはいけないんです。

いえ、普通でも喧嘩しちゃいけないんですけどね 


金曜コース

今日は金曜日なので山登りコースを歩いてきました。

いつものように歩いて自宅に戻り、手洗いとうがいをしていると、夫が貧血でふらつき倒れました 

急に立ち上がったりすると、ふらっとすることはよくあり、すぐにしゃがむようにしているのですが、今日は間に合いませんでした。

手洗いを終え、上を向いてガラガラとうがいをしていると、そのままゆっくり後ろに倒れて行きました 

私は隣にいたのですが、横を向くと目が開いていたのでそのまま倒れるとは思わず、驚きました。

倒れてから数秒は動かなかったので頭を打ったのかと思いましたが、はっとして動きたので、あわてて支えて体を起こしました。

心配した頭部の打撲は血は出ていないので大丈夫、たんこぶも出来ていない、表面が痛いだけということで安心しました。

夫の後ろにあった電子レンジを置いているワゴンの棚が壊れ、置いてあった湯のみ茶碗がいくつか割れてしまいましたが、そんなものが壊れても構いません。

それより電子レンジが夫の上にでも落ちてきたら・・・と考えると怖かったです 

最近、野菜が高くてほうれん草も小松菜も食べていなかったので、もう少し鉄分を摂取するように心がけます。

今日の血圧
朝 116-76(心拍数 58)
夕 135-83(心拍数 57)


一人バックドロップ

妻の記事の通りでございまして 

いえ、あれなんですよ、もともと貧血気味なのに加え、上が80台、下が40台になることもある低血圧、おまけに服用している薬の副作用に『めまい』が含まれるので、自分でも何が原因でフラフラするのかよく分からないんですよ。

いつもは目の前が暗くなったりフラフラすると思ったら、すぐにしゃがんで治まるのを待つんですけど 

今日は、うがいしている時にふわぁーっとなって対処する前に記憶がなくなり、まるでバックドロップを喰らったようにそのままあお向けに倒れて家具に頭を強打したらしく。

気が付いた時には床に倒れ、目の前には冷蔵庫の足、後頭部から首まで激痛が走っていたんですよね 

オロオロする妻をよそに、私は過去に何度も倒れているので
「あ~またやっちまったかぁ~」
くらいに思っていましたが、確かに顔面に電子レンジなんかが落ちてきて、プチっとつぶれでもしたらと想像すると、背筋のあたりがゾワゾワします 

これからはもっと気を付けるようにしましょう 


夫の通院

昨日は夫が通院の日でした。

発作性心房細動というのが病名ですが、難しいので普段は不整脈と言っています。

通院では脈拍を整える薬のほかにも5種類の薬が出されています 

薬でお腹いっぱいになりそうだと言っています 

今日の血圧
朝 122-82(心拍数 58)
夕 138-87(心拍数 58)


夫のめまい

昨夜遅く、夫は急にめまいがすると言い出し、顔を見ると確かに目がグルグルと回っています 

吐き気もあり、少しでも症状を抑えるために目をつぶったらどうかと言ったのですが、つぶっても目が回っていて気持ちが悪いと 

そう言っていたら急に静かになり・・・意識を失いました 

肩を揺するとすぐに意識が戻り、大丈夫かと尋ねると、めまいが治まったとのこと。

今回は座っているときだったので、前回のように倒れるようなことはありませんでしたし、今日は全く普通に過ごしていますが、本当に大丈夫なんでしょうか。

昨日の原因としては寒さと飲酒が関係しているような気もするのですが、本人にはまだ言っていません。

きっとお酒は関係ないと言い張るような気がします 

今日の血圧
朝 128-84(心拍数 64)
夕 139-87(心拍数 62)