化学療法四回目の記事

記事は古い順に表示しています。


入院完了

今日、入院をした。

明日は、四回目の抗がん剤だ。

入院早々、採血をしたが、問題は無かった。

問題と言えば、前回の入院では副作用に加えて、便秘でも苦労した。

今回はどうなることやら…。

(携帯電話より)


化学療法の四回目

今日から妻が入院している。

いつも生活しているこの部屋も少しだけ広く、そして寒く感じる。

これからの約一週間は寂しい一人暮らしか しょんぼり

それでも、もう四回目 !

予定回数 6回の 2/3 に達した訳だ。

時の流れは早いものである。

(共に闘う夫)


四回目終了

予定通り四回目の抗がん剤治療を終えた。

前回から薬が変わったので、入れ始めに起こった心臓バクバクの動悸がなくなり、楽になった。

あと最初に入れていた吐き気止め2本が1本にまとまり、タキソールとカルボプラチンの間の流しの生理水もなくなったので、今日は4本だけになった。

時間はそれほど変わらないが、看護師さんを呼ぶ回数は減った。

タキソールを点滴している間は、眠くて眠くて、ほとんど寝ていた。

点滴は終わったので、あとは明日からの副作用に耐えるのみ!

頑張ろう(^_^)v


入院中の食事

妻は入院の際の食事に不満があるようですが、それは後ほど。

私はといえば、入院前に妻が作り置きしておいてくれたものを食べてます。

実は、若い頃にアルバイトで厨房に入っていたことがあるので包丁は使えますし、味付けもそれなりですし、洗い物も苦になりません。

食べるものがなくなったら自分で何か作って食べます。

でも独りで作って食べても …

ポソポソと口に運んだって美味しくないですよね~ しょんぼり

(共に闘う夫)


手の痛み

今回も最初に出てきた副作用は、指先の痛みだ。

朝夕にアレグラを飲み、塗り薬も塗っている。

若干の吐き気もあるので、昨夜からプリンペランを飲んでいる。

あとは、足のだるさくらいか。

便秘も今日で3日目なので、マグラックス2錠に加えて夜はラキソベロンを15滴。

副作用のピーク前に便秘は治しておきたいところだ。

(携帯電話より)


食事情

今日は朝から悪天候で買い物に行くのも面倒だった。

あり合わせの材料で晩御飯を作ったが、もう食材の残りは少ない。

明日は妻が作り置きしておいてくれた料理の残りを食べるが …

問題は月曜日からである。

明日は少々の悪天候でも買い物に行くべきか ん~

(共に闘う夫)


夜中のトイレ

昨夜、下剤(ラキソベロン)を飲んだので、お腹が痛くなり、夜中に何度もトイレへ行った。

行ったが出ないし、そのうち吐き気がして、1時間おきに3回も吐いてしまった。

結局、冷や汗を流しながら何とか排便。
辛かった・・・。

前回から薬が変わり、私はかなりの便秘になるようだ。

(携帯電話より)


CTの結果速報

妻から速報として 11/19 に受けたCT検査の結果がもたらされた。

その結果が残念ながら思わしくない ドクロ

特に決定的に悪いわけではないのだが、足の付け根にある大動脈のリンパ節が腫大してるとのことだ。

所見の中に
「明らかな転移を疑う所見は見られません」
とあるので少し安心はしているが …

それでも
「順調ですね~」
と言われるのとは明らかに気分が異なる。

私もそうだが、妻はきっと不安で仕方がないだろう 涙

(共に闘う夫)


関節痛

今回はしっかりアレグラを飲んでいるので、指先の痛みが減ってきた。

吐き気も午後から少し治まってきた。

あとは関節痛だ・・・。

今晩はボルタレンの座薬を使おうと思っている。

(携帯電話より)


食欲の回復

前回(化学療法三回目)から抗がん剤の種類が変わり、関節痛という副作用が追加になってしまった妻ですが …

今回も関節が痛くてなかなか大変そうです ん~

それでも以前の薬と異なり、食欲の回復は早いらしく。

今日の昼ご飯は 8割がた食べられたとのことでした ♪

少しでも食べられたら体力の回復も早いですもんね にこにこ

(共に闘う夫)