売っちゃえば?

母はもう身に付けないからと、まとまった量の貴金属を譲り受けた妻です。

もちろん、似合うものもあれば似合わないものもあり、好みじゃないものもあり 

いつもの通り超ドライな母は、
「使わないものは売っちゃえば
などとのたまいます。

実はこれらの貴金属、父がせっせと買って母にプレゼントしたものでして・・・ 

そんな大胆なことをこともなげに言ってのける母は、とことんドライな性格なのか、単に無神経なだけなのか、それとも一切のことを気にかけない超大物なのか、もはや息子の私ですら判断できかねる次第です 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

今朝の散歩

昨夜は台風が通り過ぎ、朝になると雨も止んでいたので散歩に行ってきました。

あちこちで葉っぱが吹き溜まっていたり、木が倒れていたり、けっこう傷跡を残して行ったようです 

我が家は大丈夫でしたが、長兄夫妻のところは停電にもなったそうです。

この家はオール電化、夫の仕事にパソコンは必須なので、もし停電になったらお手上げです。

そうなった場合のことを考えて、もう少し防災意識を持つようにしようかと思います 

今日の血圧
朝 104-69(心拍数 62)
夕 117-77(心拍数 66)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

遺骨

現在、父の遺骨は故郷の寺の納骨堂にあります。

母が故郷を離れると、もう行くこともなくなってしまうので、遺骨も移動したいと考えていまして 

帰省の際に母にその件を尋ねてみると、
「好きにしていい」
と言います 

つまり、私たち夫婦が暮らす町の同じ宗派の寺に移動しても良いし、他の方法でも良いと。

私たち夫婦には子供がいないので墓をたてても仕方ありませんし、同じ宗派のお寺で新たな関係を構築するのもどうかと思い、ここのところ話題になっている永代供養墓(合祀墓)という選択肢もあると妻と話していたんですよね。

宗派や宗旨を問わず、月々の管理費なども必要なく、一括の支払いで永代にわたって供養してくれる墓で、複数の人の遺骨と同じ場所に合祀されます。

簡単に言えば複数の赤の他人と同じ墓に入るということですね 

さすがに母は不満かもしれないと、そんな方法もあると恐る恐る言ってみたところ、
「へぇー、にぎやかでいいんじゃない
などと、意に介していない様子でして。

本当にドライな性格で助かります。

まだ少し考えますが、きっと我が家の墓は永代供養墓を選択することになるんじゃないでしょうか 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

台風接近

台風が東北から北海道に向かって近づいてきているので、今日は朝から強風が吹いています 

散歩には行かなかったので、昨日撮った写真でも 

IMG_20160829_073429

土曜日に買った新しいスマホで撮ってみました 

以前のものより本体のクオリティが低いので、カメラは注意しなければブレてしまいます。

シャッター音が変わりましたが、ファンキーな小屋に住む犬は吠えることもなく、笑顔を見せてくれました 

今日の血圧
朝 113-74(心拍数 60)
夕 118-72(心拍数 67)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

写真

実家で棚を整理していると、母の若かりし頃の写真、懐かしい同窓生との写真、きょうだいとの集合写真などが次々に見つかりました。

さぞかし懐かしいだろうと手渡してみたのですが、何を見せても
「いらない」
と言う母 

本当に廃棄して良いのかと何度聞いても
「きっともう見ないと思う」
とか
「持って行っても仕方ないし」
と言い、写真は 1枚もいらないと言います。

どこまでドライな性格なんでしょう 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

送迎

母が入ることになった施設での契約の際、どうやって母を移動させるかという話になったとき、担当の方が
「私どもがお迎えにあがります」
と言ってくださいました 

しかしその担当者さん、北海道外にお住まいの方でして 

喜び、驚きつつも
「とっても遠いですよ、高速道路での移動距離は 350kmほどありますから」
と伝えると、
「えっ・・・
と言ったまま、しばし絶句されておりました。

どうやら北海道の広さを把握されていなかったようです 

打ち合わせの結果、ほぼ中間地点に同系列の施設があるので、そこから我が町まで送ってくれるということになりました。

電車が苦手で足腰が弱った母なので、介護タクシーで移動させようかとも思っていたものですから、それが中間地点までとなれば料金も半分くらいで済むかもしれません 

契約した施設は至れり尽くせりのサービスで本当に助かります 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

中古住宅事情

先日、故郷の土地と家を売買してくれる業者さんと打ち合わせしました。

もう築 30年を過ぎた古い家なので簡単には買い手が見つからないのではないかと聞いてみると、今は中古住宅の需要が多いのだそうです 

今のご時世、終身雇用で給料が右肩上がりということもなく、ボーナスだって給料だって業績や景気に応じて平気で変動します。

おまけに賃金アップを勝ち取ったのは大手企業の話し 

中小、零細企業は給料が安く推移したままです。

結婚して子供ができても薄給では新築で家を建てるなど夢のまた夢 

そこで、中古住宅を購入したいという、特に若い夫婦が多いのだそうです。

ただし、我が実家のように庭石を置いたような本格的な庭は邪魔なのだとか 

北国固有の問題でもありますが、庭などより雪を積み上げておく場所の方が重要なのだそうでして。

そして、多くの家庭で自家用車を二台以上保有していますので、更地にして車を置くスペースを確保した方が良いのだとか。

いろいろと勉強になります 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

お下がり

以前、実家で義母の衣類の整理をしたところ、もう着ない洋服のなかに私でも着れそうなものがあったので、貰ってきました。

今回の帰省でその服を着ていったところ、
「あら~、その服、似合うね~。」
と言ってくれました。

夫が
「それ、お母さんから貰ったものだよ。」
と言うと、
「知ってる。」
と 

つまり、ちょっといい感じの服でしょ、と言いたいようです。

ちなみに今回も、いらないと言っていた服の中から数枚いただく予定です 

今日の血圧
朝 127-79(心拍数 57)
夕 130-80(心拍数 61)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

無事帰宅

長い長いバス移動をして無事に自宅までたどり着きました。

途中、妻のスマホを新規契約で購入し、それをセットアップしたりしていたので余計に疲れた感じです。

実は妻のスマホ、それはもうボロボロ状態でして 

この一カ月弱の間、だましだまし使っていたんですよね。

まだ完全にセットアップは終わっていませんが、この土日で何とかしてやりたいと思います 

来週からは快適に使えるようになるんじゃないでしょうか 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。

続・引っ越し準備

今日も母の引っ越し準備は続きます。

午前中は重要書類と廃棄書類の選別をし、昼食後すぐに引っ越し業者が来て見積りと打ち合わせ。

その業者と入れ替わるように家のことを任せた業者と不動産業者が来たので、ざっと家の中を案内して回り、今後の予定などを打ち合わせ。

その後は母が持っていくのではなく、我が家で使いたい食器などを妻と二人でゴソゴソと漁り、何点かピックアップしたところで力尽きました 

しかし、その後も数人の訪問者があり・・・

明日の朝はいつもより早い便の高速バスに乗るので、今夜はさっさと寝てしまおうと思います 

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。