胃カメラ検査

先週、検査予約をした胃カメラの検査を受けてきました。

結果は問題なしです

内視鏡検査をしてくれた先生からは
「胃潰瘍も胃壁不整と思われるものはない。ピロリ菌もない。小さなポリープがいくつかあるので、心配ならば1~2年経ったら検査を受けてみてください」
との説明でした。

えっ!また内視鏡検査受けてもいいの?と、心の中で思いながら、
「いつも特定健診と一緒にバリウム検査を受けているので、胃カメラをするならバリウムしなくてもいいですね。バリウムは出すまで3日くらいかかって、下剤ですっかり出してしまうと腸の調子が戻るまで1ヶ月くらいかかって、辛いんです・・・・」

先生は、
「まぁ、いいんじゃないでしょうか。それなら日にちは未定でまた検査をするという項目を入れておきましょう」
と、2年後に検査を受けるという項目を電子カルテに入れてくれ、そのあと看護師さんから用紙も頂きました。

もうバリウムは受けたくないという私の必死さが伝わったのかもしれません

実は今回は、眠る薬を打ってから口からの検査で、1時間後に起きてから説明を受けるようにしていました。

目覚めてから少しボケボケでちゃんと話を聞けているか不安だったので、夫に付いてきてもらい、説明も一緒に聞いてもらいました。

問題はないと分かってから、バリウムではなく胃カメラ検査を受けられるかもしれないという話になったときには、夫も加勢をしてくれ、勝ち取った気分です

しかも2年に一度でいいなら、経済的にも助かります。

朝起きたときはまだ頭が痛くて、鎮痛剤を飲んでなんとか痛みがひいて、それから病院へ行き、朝鎮痛剤を飲んでいることは前もって伝え、検査前の血圧は140-90だったので、頭痛のときには血圧が高いと看護師さんに伝えて、それから眠る薬を入れてもらって検査を受けました。

終わってからは一旦起きて車椅子に乗って移動しましたが、そのとき夫が待つ通路の前を通ったことは覚えていません

ちょうど外でアラレが降っていたらしく、夫と看護師さんが一言二言話しをしているときに私は車椅子でニコニコしていたらしいのですが、覚えていません

それから移動した場所で横になり、再び眠ってからパッと目が覚めたので声をかけるとまだ30分しか経っていないので、もう少し休んでと言われて、また寝ました。

そして約1時間経って、先生の説明を聞きましたが、この時にはもう頭痛は治っていました

看護師さんの話では、若い先生は1年か2年、長くて3年で移動してしまうらしく、2022年の検査の時にこの先生がいるかどうかは分かりませんが、今回はこの先生に見てもらえて良かったです

今日の血圧
朝 139-87(心拍数 60)
夕 112-67(心拍数 73)

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。